お問い合わせはこちらから

一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科、予防歯科

ホームホワイト二ングで白くなる歯科医が勧める3つのポイント

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうもこんにちは、さわき歯科医院です。

今回は、ホームホワイトニングのお話です。

 

テレビの芸能人やインスタのモデルさんとか、みんな笑顔が素敵ですよね。

そして、白い歯がきらりとされていて、美しいなぁ、と思うこともあります。

 

確かに、歯が黄色いと笑う時に気にしちゃって、思うように笑えなくなる、という悩みもあります。

見た目で損しちゃうのも嫌ですよね。

 

それで、ホワイトニングを受けられる方も多いです。ホワイトニングには、その場で処置を行うオフィスホワイトニングと、お家で行うホームホワイトニングがあります。

今回は、ホームホワイトニングでよくある質問について、お応えしていきたいと思います。

 

ホームホワイト二ングで白くなる歯科医が勧める3つのポイント

ホームホワイトニングは、歯科医や専門のホワイトニングサロンなどでマウスピースを作成し、お家で薬剤を塗布していく方法になります。

 

歯科医やサロンなど、その場で薬剤を塗布してホワイトニングをするのを、オフィスホワイトニングと呼ばれています。

ホームホワイトニングのメリットとは?

ホームホワイトニングのメリットとして、診察や処置時間が短いことがあります。

マウスピースの作成とホワイトニング用の薬剤の処方が診察時間になります。

 

あとは、自宅で好きなときにマウスピースをつけてホワイトニングをしてもらえます。

デメリットとしては、効果を実感するのに1~2週間かかることがあります。

好きな時にできるというのもメリットですね。

 

しかし、1回の処置で行うオフィスホワイトニングよりも、後戻りが少なく白色が定着しやすい印象があります。

 

また、低濃度の薬剤を使用するので安全です。

 

ホームホワイトニングを行う3つのポイント

ホームホワイトニングを上手く行う3つのポイントはこちらです。

  1. ホワイトニング後は、歯に色が付きやすい食べ物を避ける。
  2. マウスピースは1回30分~2時間ほど装着する。
  3. より白くしたい場合は、オフィスホワイトニングとの併用がおすすめ

ホームホワイトニング後は、歯に色が付きやすい食べ物を避けてください。

ホワイトニング後24時間は、コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレーなど着色性の高い食べ物は控えていただいた方が良いです。

 

ホームホワイトニングをされる時間は、お好きな時間でかまいません。

マウスピースに薬剤を塗布して装着し、30分~2時間はそのまま装着していてください。

 

2時間以上薬液を塗布したままだと、知覚過敏になる可能性が上がるという報告もあります。

そのため、厚生労働省の認可条件で2時間というのが決められています。

 

ホームホワイトニングのポイントや注意点などお判りいただけましたでしょうか?

 

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお電話くださいね。お読みいただきありがとうございました。

 

上のボタンをクリックすると電話がかかります

 

 

もっと歯を白くしたい、みんなの前で口を開けて笑いたい、自撮りするとき歯が気になる、

そんな悩みはありませんか?

ホワイトニングの費用やかかる時間、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いをご説明しています。

詳しくは下の写真をクリックしてご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新倉敷 倉敷市玉島の歯医者 さわき歯科医院 , 2021 All Rights Reserved.