お問い合わせはこちらから

一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科、予防歯科

さわき歯科医院 ニュースレター 2019年春号

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

さわき歯科医院 ニュースレター 2019年春号

さわき歯科医院ニュースレター第2号では、定期健診のすすめについて、お伝えしたいと思います。

 

ご存知のとおり、歯医者は痛くなった歯を治す場所です。長い期間、治療のために通院し、やっとすべての歯の治療が終わった!!

と思われて、満足される方もたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、そこは、ゴールではなく、スタートなのです。

 

55歳から74歳の男女に行ったあるアンケートによると、健康について後悔していることの第1位は、なんと!!

 

「歯の定期健診を受けておけばよかった」

だったそうです。

プレジデント 2012年11月12日号より

歯を失ってから気づく歯の大切さを実感している方が多いのがよくわかります。

 

こんなデータもあります。

80歳の時に残っている歯の本数は、定期健診を受けた人が約16本、これに対して治療だけを受けた人はわずか7本。その差は9本もあります。

 

残っている歯が7本ということは、少なくても上か下のどちらかには、入れ歯を入れなければならないでしょう。

 

歯が多く残っていて、しっかり食べ物を噛むことができると、良い栄養状態を保つことができるため、健康でいられる。

医療費を抑えることにもつながります。

私たちが日々患者さんのお口の中を拝見していて実感することは、磨き残しが少なく、お口の中がきれいな方は、つめ物やかぶせ物が長持ちしているということです。

 

もちろん、新たなむし歯もできにくいです。

 

毎日乗っている車、時々点検にだしますよね?

大きな故障や急な故障で困ることがないように、車のプロにお任せして、すみずみまでチェックしてもらい「大丈夫です」と言われると、とても安心して乗り続けることができます。

 

毎日、きれいに磨いているつもりでも、必ず磨き残しはあります。

痛みや不具合は感じていなくても、むし歯歯周病が進行しているかもしれません。

大きなトラブルになる前に、ぜひ3~6か月に1回は歯の点検(定期健診)を受けましょう。

 

もう1つ、歯医者さんに通うことを、美容院やマッサージに行く感覚にしてもらえると良いと思います。

髪の毛や体のケアと同じような位置づけで、歯医者さんでのクリーニングや予防処置を受けてもらえると、調子の良い状態を長く維持してもらえると思います。

 

さわき歯科医院でも定期健診に来院される方が増えています。

上のボタンをクリックすると電話がかかります

プロの技術で歯をきれいにしていきますので、終わった後の爽快感が違います。

ぜひ、一度、お口の状態を確認しにご来院ください。

 

もっと歯を白くしたい、みんなの前で口を開けて笑いたい、自撮りするとき歯が気になる、

そんな悩みはありませんか?

ホワイトニングの費用やかかる時間、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いをご説明しています。

詳しくは下の写真をクリックしてご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新倉敷 倉敷市玉島の歯医者 さわき歯科医院 , 2021 All Rights Reserved.