お問い合わせはこちらから

一般歯科、小児歯科、口腔外科、矯正歯科、予防歯科

子供の歯の矯正費用はいくら?料金目安と歯並びをよくする3つのメリット

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

お子さんの歯並びで悩んでいませんか?

大人になったときに歯並びが悪いままだったらどうしよう?

女の子であれば、特に気になることもあると思います。

 

昔流行ったCMの「芸能人は歯が命」ではありませんが、歯並びはその人の印象を左右するので気になりますよね。

また、見た目だけではなく噛み合わせが悪いと、虫歯になりやすくなり、全身の骨格への影響も考えられます

 

矯正をすれば、歯並びも整い見た目の印象も良くなり、より健康に発育、成長できます。

やわらかい食事が多く、食事での噛む回数が減ったこともあり、歯並びが整っていないお子様も増え、子どもの歯の矯正を希望される親御さんも多いと思います。

 

こちらの記事では、気になる矯正費用の目安と子どもの歯の矯正をして歯並びをよくするメリットをお伝えしていきます。

子どもの矯正費用の目安はいくら?

さわき歯科では、岡山大学歯学部矯正科の治療方針に沿った子どもから成人までの一貫した矯正治療を行っています。

お子さんの成長発育をみながら、ベストなタイミングでベストな治療を提案します。

 

ベストなタイミングというのは、口の中に装置が入っている期間が最も短くなり、装置の効果を最大限に発揮できるときになります。

お子様の状態によっては、発育の様子を見て、継続的な観察になる場合もあります。

 

子どもの頃の治療に加え、永久歯に生え変わった後の治療が必要になった場合も対応させていただいているのが強みです。

 

最近は歯科矯正も身近になり、安い価格帯のものなど、様々な選択肢がありますが、将来に渡ってお子様の外見や歯の健康に直接結び付く大切な治療です。

アフターフォローまで含めた診療が大切だと考えています。

 

子どもの歯の矯正 一期治療と二期治療について

子どもの歯の矯正では、子どもの歯の発達段階によって一期治療と二期治療に分かれています。

一期治療は、顎の成長を整えて、永久歯が生えるスペースを作り、咬み合わせを良くするために行います。

 

顎の骨の状態や、歯並びなどから治療方針を決定し、矯正装置を選択します。

装置には、前歯だけなど部分的なブラケット、拡大装置、ヘッドギアなどがあります。

 

二期治療は、永久歯が生えそろっているお子様が対象になり、成人の矯正と同じです。

装置はワイヤー、ブラケットなどが一般的です。

 

さわき歯科での子ども、成人の矯正費用について

お子様の年齢や顎の発達や歯並びの状態によって、使用する矯正装置も変わってきます。

こちらでお知らせできる費用も幅がありますが、個人差が大きいモノなのでご容赦下さい。

 

処置と費用の目安(税別)

  • 検査・診断料・・・ 4万円
  • 一期治療 装置代・・・24万円
  • 二期治療 装置代・・・66万
  • 二期治療 保定装置代・・・2~4万円

これに加えて、来院の度に 調整料4000円、または 観察料2000円が必要になります。

具体例1. 前歯のガタガタが気になり、9歳から一期治療を始めたAくん

約4年の治療で総額約40万円となりました。

 

具体例2. 成人してからの二期治療を行ったBさんのケース

約4年の治療で総額約95万円となりました。

こちらは成人のケースです。成人の方の矯正治療も最近増えています。

矯正治療中の例

具体例3. 子どもの頃に一期治療、成人してから二期治療を行ったCさんのケース

約10年(途中、観察だけを行なっていた期間も含めて)で総額約98万円となりました。

治療を始めるタイミング、来院の頻度、装置の使い方などにより、期間や金額は多少変わります。

 

お子様の歯並びを良くする3つのメリット

お子様の歯並びを良くするのは、その子の見た目、一生涯の健康を左右するだけのものがあります。

細かいところを上げるともっとたくさんありますが、大きく3つに分けてお伝えしたいと思います。

 

大人になってから矯正するよりも成長している子どもの時の方がおすすめ

矯正治療は、大人になってから始めるよりも、顎が成長している子どもの時の方がおすすめです。

矯正するのが、お子さんの生活に負担になるのではないかとご心配される方もいらっしゃいますが、早く始めた方が良いです。

 

まだ永久歯が生えていない場合は、すぐに必要ではないケースもあり、観察になることもあります。

もし、大人になって矯正をした場合、歯を整えるスペースがなければ、抜歯をしなければいけなくなる可能性もあります。

 

成長をしている子どもの時にしておく方が、処置も少なくなるので費用も変わってきます。

ただ、最近は美容意識の高まりもあり、大人の方の矯正相談、治療も増えています。

 

歯並びが整い、虫歯になりにくく口の本来の機能を取り戻します

歯並びは、発音や食べ物の食べ方・飲み方に大きく関係してきます。

また、歯並びが悪ければ、口呼吸がクセになり、普段お口を開けている癖を引き起こします。

 

歯並びが整うと、言葉の発音や食事、呼吸にも良い影響があります。

 

見た目の印象が変わり、自分に自信を持てるようになる

歯並びが良いと見た目の印象も変わります。

第二次成長を迎える思春期の頃には、自分の外見で悩む子も少なくありません。

鏡を見て自分の顔に自信が持てると、それだけでも生活にハリが出てきます。

 

大人になってから行うよりも、多感な思春期の前に歯並びを良くしておくのがおすすめです。

 

さわき歯科での矯正はご予約をお願いします

さわき歯科では、岡山大学病院歯学部の矯正歯科専門医が担当しています。

毎月、第一土曜日に矯正歯科の日があります。

 

ホームページ下のカレンダーにも掲載していますので、下にスクロールしてご確認ください。

矯正を検討中であれば、まずはお電話で診察のご予約をいただければ幸いです。

 

上のボタンをクリックすると電話がかかります

もっと歯を白くしたい、みんなの前で口を開けて笑いたい、自撮りするとき歯が気になる、

そんな悩みはありませんか?

ホワイトニングの費用やかかる時間、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いをご説明しています。

詳しくは下の写真をクリックしてご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 新倉敷 倉敷市玉島の歯医者 さわき歯科医院 , 2021 All Rights Reserved.